ウィキペディア、フリー百科事典から


ヤマハ チューナーメトロノームTDM-700は、チューナーとメトロノームが同時に使えるデュアル機能搭載。チューナーで正しい音程を確認しながら、メトロノームで基礎トレーニングもできるすぐれもの。更に、音を聞きながらメーターでチューニングができるサウンドバック機能を搭載。日常の練習に最適のチューナーメトロノームです。

このモデルはチューナーとチューナー専用マイクロフォンTM-30BKが1組になったセット品です。

チューナーとメトロノームが同時に使えるデュアル機能搭載
バックライト付きの大きな液晶で音名とリズムを表示
単4形乾電池2本で長期電池寿命

製品の色は実際の色と若干異なる場合があります。

【チューナー】
◆幅広いキャリブレーション範囲(410Hz~480Hz)
◆3オクターブの基準音に沿ったチューニングが可能
◆純正長三度、短三度の音程を示すマーク付き
◆音を聴きながらメーターでチューニングができるサウンドバック機能付き
【メトロノーム】
◆1ステップと49ステップ(振り子メトロノームの数値)の2種類のテンポ設定が可能
◆多彩なリズムバリエーション(0~9拍子、5種類のリズム内蔵)15種類のリズム・バリエーション
◆好みのテンポを測定・表示するタップ機能
◆メモリー・バックアップ機能。オート・パワー・オフ機能搭載。

2段階バックライト付!
見やすい液晶で音名とリズムを表示

幅:111 mm
高さ:74 mm
奥行き:18 mm
重量:103 g(電池含む)
同梱品:チューナー用マイクロフォンTM-30BK、単4電池×2

【送料込】YAMAHA ヤマハ TDM-700GM ゴールド チューナー/メトロノーム + コンタクトマイクセット 【smtb-TK】

メキシコ文学

この記事は 翻訳済み 別の言語のウィキペディアの記事から、そして 校正が必要です. 英語と元の言語の流暢さに十分な自信がある場合は、この翻訳に気軽に参加してください。 2002年グアダラハラ国際ブックフェアの正面玄関。南北アメリカで最大のブックフェアであり、フランクフルトに次ぐメキシコで最初の最大の本の展示。 メキシコ文学 は、スペインやアルゼンチンの文学と並んで、スペイン語の文学の中で最も多作で影響力のある文学の1つです。オクタビオ・パス、アルフォンソ・レイエス、カルロス・フエンテス、セルヒオ・ピトール、ホセ・エミリオ・パチェコ、エレナ・ポニアトウスカ、フェルナンド・デル・パソ、フアン・ルフォ、アマド・ネルボ、フアナ・イネス・デ・ラ・クルス、カルロス・デ・シグエンザ・イ・ゴンゴラなど、国際的に認められた作家がいます。その他。 内容 1 前書き 2 コロンブス以前の文学 3 スペイン植民地時代 3.1 16世紀 3.2 17世紀 3.3 18世紀 4 独立したメキシコの作家(19世紀) 4.1 エッセイスト 4.2 小説家と短編小説作家 4.3 詩人 5 現代作家(20世紀と21世紀) 5.1 エッセイスト 5.2 小説家と短編小説作家 5.3 詩人 5.4 劇作家 5.5 歴史家 6 年表 7 国家芸術科学賞(Premio Nacional de Ciencias y Artes)が (記事全文...)

メキシコ文学